Monthly Archiv: 4月, 2017

血糖値とコレステロールについて

日本は、生活習慣病の患者が非常に多い国です。
特に多いのが、糖尿病と高血圧症です。

糖尿病は、血液の中のブドウ糖が増えることで発症します。
ブドウ糖は、本来、人間が活動するためのエネルギーとして使われますが、血糖値が上がって糖尿病になるとブドウ糖が血液中に残ってしまいます。
血糖値を下げる働きをするのがインシュリンです。
インシュリンが働きが低下したり、インシュリンの量が減ると糖尿病を発症しやすくなるのです。
糖尿病には、1型と2型があります。
日本では、2型の糖尿病が多いのです。

2型の糖尿病は、暴飲暴食、運動不足などが原因で血糖値が上がり、発症することが多いです。
糖尿病を発症すると、インシュリンの働きが低下して脂質の代謝も悪くなってしまいます。
脂質の代謝が悪くなると、中性脂肪も増えてしまうのです。
中性脂肪が増えると、悪玉コレステロールも増えます。

悪玉コレステロールが増えると、善玉コレステロールが減るので、動脈硬化のリスクが高くなるのです。
糖尿病を発症する人は、脂質異常症になることも多いです。
糖尿病も、脂質異常症も、日ごろの生活習慣が原因となって起こることが多いので、生活習慣を見直すことが大切なのです。
血糖値のサイトも参考にしてください。