Monthly Archiv: 2月, 2017

髪に効果的な栄養

ヘアケアに重要な栄養にタンパク質があります。髪の毛の90%以上をケラチンというタンパク質が占めているため、食事からタンパク質を摂取すると髪の毛の生成に使われます。ケラチンを構成しているのはメチオニンという必須アミノ酸で、体内では生成できないため外部から摂取しなければなりません。

またオメガ3脂肪酸もヘアケアに効果的です。頭皮の細胞膜や髪の毛幹を作り、保湿まで行っています。オメガ3脂肪酸が足りないと髪の毛がスカスカになり頭皮も乾燥してフケが多くなります。青魚に多いDHAや植物油のαリノレン酸がオメガ3脂肪酸です。

ビタミン類とミネラル類は体の調子を整える栄養素で、ヘアケアにも関わっています。ビタミンAは頭皮のターンオーバーを促進しビタミンB群は血流を良くして栄養をたっぷり届けます。ストレスは抜け毛を増やすなどヘアケアの大敵なので、ビタミンCに抗ストレス作用が役立ちます。

亜鉛は髪の毛の生成に必要な酵素の原料で、カルシウムは脳の神経細胞を活性化させることで髪の毛の生成をスムーズにします。ビタミンやミネラルも体内では作れないので、毎日の食事で摂取する必要があります。特に日本人はミネラルが不足しやすいです。